◆口臭・歯がぐらつく 食べられなくなる

歯科診療を

お勧めします

 

「こんな症状ありませんか?」
  • 口臭が強い
  • 歯がぐらぐらする
  • 目の下が腫れる
  • 歯石が多い
  • 歯垢がついている

動物も年齢を重ねるにつれて、歯のトラブルが多くなってきます。動物の場合は症状を訴えることができないため、歯垢や歯石がついている、口臭が気になる等、目立つ症状が出て飼い主様が気づいたときにはひどくなっている場合があります。日々お口の状態を確認してあげることが必要です。

診察としてはオーラストリップ(検査キット)を使うこともありますが、基本的には目視で歯を診ます。症状が軽度であれば病院でのオーラルケアや、飼い主様への歯磨き指導で対応します。
また、目の下が腫れてきた場合は、歯周病が進んで膿が溜まっている状態と考えられますので、全身麻酔で抜歯やスケーリング(歯科処置)をする必要があります。

まずは、お電話でご相談ください!

電話する

 

 

 

 

PAGE TOP