◆コンセプト

地域に愛され、信頼される動物病院として…

コンセプト1

地域の皆様に信頼され、地域社会に貢献できる病院となるよう、スタッフ一同全力で職務に励んでいきます。

コンセプト2

星の動物クリニックでは、皆様の動物が健康で元気な毎日を送っていくことができるよう、健康な身体作りのサポートをさせていただくことを目的としております。

コンセプト3

私たちは皆様の身近な存在となることを目指し、不安な気持ちを抱えていらっしゃる飼い主様に、安心感を持っていただけるよう常に笑顔の対応を心掛けております。


院長あいさつ

星の動物クリニックは、「まごころ診療・思いやり看護」をモットーに1999年4月30日に静岡県島田市野田で産声を上げました。

動物病院と聞くとどうしても敷居が高いイメージがありますが その敷居をより低くすること、皆様の大切な動物とのより身近な関係を構築することを目指しています。

皆様の人生の中で動物たちと少しでも長く健康で快適な、そして楽しい毎日が送れることをお手伝いできればと考え、トリミング ドッグラン セルフシャンプーも提供しています。

この地域に根ざした動物クリニックとして、飼い主様のお気持ちにそった診療・看護をつくし、心と体の健康を通じて「ヒトと動物のベター・コミュニケーション」をサポートできるよう、決意を新たにしております。今後とも何卒宜しくお願いいたします。

星の動物クリニック  院長 星野匡伸


理念と診療方針

1. インフォームドコンセントの徹底

2. 社会貢献

3. 対処範囲

規模が大きかったり最先端医療機器を備えた、いわゆる高度な獣医療に対応する動物診療施設が、近年出来てきたことは、動物たちはもとより飼い主様、一般臨床獣医師にとっても非常に喜ばしいことだと思います。私共から、いわゆる1.5次、2次にあたる診療施設に紹介させていただく症例が年々増えてきていることも事実です。いずれの場合においても私どもでは、診断から治療まで、動物たちにかかる負担がどれだけ軽減するかどうか、を大きな判断基準としています。

しかし高度獣医療が進化する一方で、当然大切な家族の一員である伴侶動物に対して、夫々の飼い主様が「どこまでしてあげるべきか」ということについて非常に悩まれるケースが多くなっているように見受けます。選択肢が広がったことによるメリットとともに、そんな問題が浮き彫りになってきたように思う次第です。

そこで私共では獣医療の広がりのなかで、高度化のみに関しては鋭く追わず(知識や見識は当然必要ですが)、疾病予防の強化とともに今迄の一般的な診療内容を如何により一層充実させていくかを課題と致しました。東洋医学の導入も、その課題に対する実践のひとつです。長期展望の難しい昨今ですが、今後はこの課題に取り組んで日々研鑽していきたいと思います。

 

 

 

 

PAGE TOP