◆診療の流れ

1.ご来院・受付

ご来院されましたら、診察券をお出しください。

保険証もお持ちの場合は、一緒にお出しいただけると確認がスムーズです。

続いて簡単にご来院の理由もお聞きしますので、どうされたかをお話しください。詳しい問診は獣医が引き継いで担当しますので、簡単な内容で構いません。また初診で来られた方は、受付にて「初めてです」とお伝えください。飼い主様の住所などの情報や、動物の情報を問診票に記入していただきます。

なお、当院は予約優先制です。
ご来院の前には、お電話でのご予約をオススメします。

ご予約はこちら
℡.0547-33-3300

※予約優先ではございますが、都合により時間通り診察できない場合もございます。予めご了承ください。  

2.問診・カウンセリング

問診とは言葉が話せない動物にとって、飼い主様からの代わってお話をするということ。

どうして病院に来たのか、どのような状態なのかをどんな細かいことでもいいので教えてください。元気はあるか、食欲はあるか、オシッコやウンチはいつも通りか、吐いたりはしていないかなど、いつもと違うところは一緒にいる飼い主様にしか分かりません。

ペットの調子が悪いと、飼い主様としては大きな病気だったらと不安になると思いますが、落ち着いてお話してください。

3.検査

問診で内容を確認し、触診や目視検査・身体検査をさせていただき、必要に応じて追加の検査を実施します。

追加の検査は血液検査やレントゲン検査、超音波検査など、様々ありますが、動物の負担を少しでも減らすため、必要な検査のみを実施するように心がけています。

なるべくスムーズな検査を行うようにしておりますが、お待たせしてしまう可能性があれば後日検査結果をお伝えいたします。

4.治療計画の説明について

問診や診察、検査結果などを元に、病気の診断やこれからの治療計画を行います。
まずは病気の内容をお話し、原因をご説明します。これからの対策や治療内容を飼い主様にご理解いただけるよう、ご説明いたします。

治療内容については、メリットもデメリットもきちんと説明し、治療を実施していくかどうかのご判断を飼い主様にいただいております。飼い主様の許可なく治療を実施することはございません。

5.治療

病気の内容や症状に合わせて、本当に必要な治療のみを実施します。

治療について分からないことや気になることがございましたら、お気軽にお尋ねください。

また、治療は基本的に飼い主様の前で行います。診察台を怖がるなど、台に乗せられない場合は飼い主様に抱っこしてもらうなど、動物の特徴に応じて対応させていただきます。

ただし、治療に支障がある場合は、飼い主様の許可を得たうえで、別室にて対応することがございますので、あらかじめご了承ください。

6.お会計

診察が終わりましたら、受付でお会計をお願いいたします。投薬が必要な治療の場合は、お会計と合わせてお薬の説明も一緒にいたします。お会計での対応のときに分からないことや疑問に思うことがありましたら、何でもお話しください。

またお支払いは現金だけでなく、PAYPAYも対応しておりますのでぜひご利用ください。

7.次回のご予約

次回のご来院の目安は、それぞれの病気や症状に合わせてお伝えします。症状の違いで、いつもは1週間後の目安なのに2日後が来院の目安になるなど同じ病気であってもご来院時期が異なる場合もございます。そのため、必ずご来院の目安を確認していただきますようお願いします。

PAGE TOP