マダニに注意!

ひなまつり🎎(桃の節句)の季節ですね。
伝統的なお祝い膳として
ちらし寿司や、はまぐりのお吸物などが有名です。

美味しい香りに誘われてきた
ワンちゃん猫ちゃんに食べられないように
注意してくださいね!


油断大敵!ノミ・ダニに注意!


ペットを飼う皆様にとって、そろそろ注意が必要なのは、ノミ・ダニです。
「まだそんな温かくないし…」「自粛中でお家の中にしかいないから」
という油断も大敵!
地域によっては2月にダニに咬まれたというケースもあります。

ノミやダニは、人の服などに付いて家の中に入ってしまうので、
室内飼いを理由に予防を怠るのは大変危険です。

そしてノミやダニの怖いところは、動物だけではなく
人にも致死的な害を及ぼすことがある点です。

今回はそんなノミ・ダニが原因となるこわい病気のうち、
昨今、日本で最も警戒されているSFTSという病気についてご紹介します。

🟡SFTS(重症熱性血小板減少症候群)🟡

◼SFTSとは?
マダニに吸血されることで感染する恐ろしい病気です。
2009年に初めて中国で報告され、
日本では2013年に国内で初めて人の死亡例が報告されました。

その後日本全国で、2020年1月までで498名の感染届出があり、
うち70名死亡と高確率で生命のリスクがあります。
(一般的に致死率は6~30%といわれています。)

◼マダニとは?
マダニは野外に生息する大型のダニで、
屋内に生息するダニ(コナダニ類・チリダニ類など)は
この疾患とは関係ありません。

◼潜伏期間は?
6日~2週間程度です。

◼症状は?
発熱、消化器症状(おう吐、下痢など)、倦怠感、リンパ節のはれ、出血症状などです。

◼人の対策は?
野外でマダニ等に咬まれないようにすることが大切です。
草むらややぶなど、マダニが多く生息する場所に入る場合には、
長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用し、
肌の露出を少なくする。

◼ペットの対策は?
ペットがSFTSウイルスを持ったマダニを生活環境に持ち込み、
人がマダニに咬まれてSFTSに感染する可能性があるため、
ペットのマダニ予防は必須です。

当院では6月末までノミ・マダニ予防薬10%OFFキャンペーン実施中です!
ワンちゃんネコちゃんの為に予防はしっかりと行いましょう。

関連記事

  1. 犬の熱中症|効果的な応急処置は? 予防法や原因について

  2. 予防シーズンが始まります

  3. 誤飲に注意!

  4. 愛犬のサマーカットには注意が必要?

  5. 予防キャンペーンは6月末まで!

  6. 愛犬のかゆみ、自宅でどんなケアをする?       病院に行…

PAGE TOP